Hotels in 大英自然史博物館、ロンドン - Best hotel rooms with real hotel guest reviews in 大英自然史博物館、ロンドン

 
 
Recently booked in ロンドン
  • Ruskin Hotel
  • Park Plaza Riverbank London
  • Lancaster London
  • Carlton Hotel
  • Tune Hotel - Paddington
  • The Ritz London
  • Mayflower Hotel
  • Tune Hotel Kings Cross, London
  • Adare Hotel
  • K West Hotel & Spa
  • Park Plaza County Hall
  • Garden View Hotel
  • The May Fair
  • Kensington Court Hotel Notting Hill
  • Metro Hotel
  • Best Western The Cromwell
  • Anchor Guest House
  • The Kensington Close Hotel & Spa
  • Sara Hotel
  • Park Plaza Sherlock Holmes London
  • Park Hotel
  • Grange St. Paul's
  • Park Plaza Victoria London
  • Leigham Court Hotel
  • Park International Hotel
  • The Stay Club Willesden
  • Olympic House Hotel
  • Go Native Aldgate East
  • Holiday Inn London Kings Cross Bloomsbury
  • Generator Hostel London
大英自然史博物館、ロンドン付近のホテル1555件を全て表示
大英自然史博物館、ロンドン付近で人気のあるホテル
 
[Find hotels on the map] Show hotels on the map

大英自然史博物館は科学博物館とビクトリア&アルバート博物館と並ぶ3大博物館のひとつ。ここには7000万点の収蔵品がある。恐竜の骨格が特に有名で、入り口には巨大なディプロドクスの化石がある。 コレクションの元になっているのは、アイルランドの医師サー・ハンス・スローンの収集品だ。乾燥した植物や動物やヒトの骨が、大英博物館のモンタギューハウスに収蔵されていた。1850年に、大英博物館の自然史部門が拡張の必要に迫られ、別の建物が割り当てられた。 それでも博物館は大英博物館の自然史部門のままであったが、1992年のMuseums and Galleries Actによって、正式に大英自然史博物館となった。 新しくできたダーウィンセンターでは無数の標本を始めとして、インタラクティブ展示や作業場などが設けられた。フェーズ1では動物学部門のコレクションを展示、またフェーズ2昆虫学と植物学の展示が行われる予定だ。また巨大な標本室では、巨大イカのArchie(全長8メートル)が展示されている。 また、博物館には、2006年1月20日にテムズ川に迷い込んだクジラの骨なども展示されている。

新たに開発されたダーウィンセンターでは、保存標本、インタラクティブな材料と新しいワークスペースの数百万のコレクションを保持します。ダーウィンセンターのフェーズ1は、動物部門の精神のコレクションを収容する。プロジェクトのフェーズ2は同じ屋根の下で昆虫コレクションと植物のコレクションをもたらすでしょう。 Archieはイカ、8メートルの巨大イカ、大規模な標本室で目立つ位置に展示されている。博物館はまた、遺跡や2006年1月20日にその方法を失い、テムズ川に終わったテムズ川のクジラの骨を保持します。

Frequently visited destinations in イギリス
イギリスで行きたい場所
Top destinations around the world
別の目的地
Easytobook.com has an average review score of 4.7 out of 5 based on 4.518 reviews.

Please provide this reference number to our customer service center representative on request, so we can help you better